関西人の当たり前に、たとえば路上で配っているティッシュはもらうというのがあります。

関西人から見た『この人、関西人ではない』と思う人の行動
関西人から見た『この人、関西人ではない』と思う人の行動

関西人の当たり前に

44歳 女性
関西人の当たり前に、たとえば路上で配っているティッシュはもらうというのがあります。このティッシュをもらっておいたら、ティッシュに使う分のお金が他へ回せるという考えからなのですが、これは個人の価値観もあって、一概に関西と関東でわけられるものでもないかもしれません。
関西人はもともとおしゃべりが好きな人が多いので、そこからお笑いという文化が生まれてきたのかなと思います。ですから、何か珍しいものを見たりすると、それを人に話さずにはいられないという性分があります。東京の人が有名人を見かけても、それほど大騒ぎしないのに対し、関西だと本人をつかまえて、「あんた、だれだれやろ」と正面切って尋ねます。それができるほど勇気のない人なら、気にしていないふりをしながらもちらちら見て、周りに見ていることがバレバレということがよくあります。
周囲がざわめいているので、何かと思ったら、有名人がいたというのは関西ではよくあることで、至って無関心というような人は、この人、関西人とちゃうなということになるのです。

関連情報

Copyright (C)2017関西人から見た『この人、関西人ではない』と思う人の行動.All rights reserved.