まず、関西人と関東人との大きな違いがあります。

関西人から見た『この人、関西人ではない』と思う人の行動
関西人から見た『この人、関西人ではない』と思う人の行動

まず、関西人と関東人との大きな違いがあります

34歳 女性
まず、関西人と関東人との大きな違いがあります。それは、関東人は買い物をする時に店頭小売価格で購入するのが当然だと思っているけれど、関西人にとって店頭小売価格と言うものが基本、自分の中に存在しないわけです。

もちろん、スーパーやコンビニでは最初から決まった値段表示がされているので、関西人も関東人も店頭表示価格での支払いをすることになります。
ところが対面式のお店の場合、関西人は関西人特有の能力を発揮するわけです。
なぜなら、人より安く購入することに喜びを感じるのが関西人の大きな特徴だからです。

たとえば、大手家電量販店でも店頭表示価格などでは購入しません。店員さんをまず呼んで値段交渉を始めるわけです。
欲しい商品が品切れだった時などは、値切るに値するとさえ思うわけです。
今日、この商品が欲しいのに取り寄せだなんて、また来なきゃいけない。面倒くさいなどと言い始めると、店員さんはかなりの確率で値引きしてくれます。
だから、関西人は「この人関西人ではないな」と思うのは、スーパーやコンビニ以外の買い物の際、店頭小売価格表示の金額のまま黙って支払いをしているのを見た時です。

関連情報

Copyright (C)2017関西人から見た『この人、関西人ではない』と思う人の行動.All rights reserved.