私は関西人ではありませんが、関西生まれの知人から見て、関西人ではないという人がたまにいるそうです。

関西人から見た『この人、関西人ではない』と思う人の行動
関西人から見た『この人、関西人ではない』と思う人の行動

私は関西人ではありませんが

51歳 男性
私は関西人ではありませんが、関西生まれの知人から見て、関西人ではないという人がたまにいるそうです。
何をもってそれを見極めているのか尋ねてみると、食べ物の嗜好だそうです。
特に、麺類はうどんが一番であり、ラーメンなどは外国の食べ物だといい切っています。それよりも許せないのは、関西人でありながら、うどんよりも蕎麦を好む人だということでした。

なるほど、確かに江戸前の落語には蕎麦の登場する噺が多くありますし、関東では駅で食べるのは立ち食いそばというイメージがあります。一方、関西では確かにうどんが主流です。
それは関西だけでなく、北陸や中国四国など関西文化圏内全体に言えることです。

関西生まれの知人が言うのは、関西人で蕎麦を好む、というのは一種の見栄で、関東文化にかぶれていることの現れだそうです。
確かに、蕎麦という食べ物は「通」と呼ばれるファンが存在したり、自分で打つことに価値観を持ったりするなど、食べ物でありながらカルチャーとしての面が強いようで、生活に密着したうどんとは一線を画すものがありそうです。

知人は蕎麦を食べる関西人は関西人ではないと断言してはばかりませんでした。

関連情報

Copyright (C)2017関西人から見た『この人、関西人ではない』と思う人の行動.All rights reserved.