ニセ関西人を暴く方法は、やはり方言でしょうか。

関西人から見た『この人、関西人ではない』と思う人の行動
関西人から見た『この人、関西人ではない』と思う人の行動

ニセ関西人を暴く方法は、やはり方言でしょうか

36歳 女性
ニセ関西人を暴く方法は、やはり方言でしょうか。関西にはニセ関西人を指す名言があります。「そやかて工藤。」京都の人の語尾が「どすえ」ではないようなものです。
地味にいろいろニセ関西人がばれる方言はありますが、言語学の話になるのでこのへんでやめておきます。
高校ぐらいまでは関西に住んでいれば全員関西人なのですが、大学に行くとちらほらとよその地域の人が混ざり始めます。飲み会とかで気がつくわけです。
クーポンを持ち込んで英雄扱いされている人を不思議そうな目で見る人。関西全域、奈良や和歌山まで入るこの地域においてクーポン持込は英雄とされています。デートでさえクーポンがある人間は経済観念のある魅力的な人物であるとして褒め称えられます。関東圏は違うらしいですね。
旅行中に道を聞くにしても、目的地までの方法を1人に聞いて済ませようとする人は、関西の人ではないと思います。例えば烏丸御池から金閣寺に行きたいとしたら、バスでも地下鉄でも行けるのです。
現実的なのは地下鉄に乗せて今出川で降りた後、バスを使うのがいいのだけど、「乗り場がわかりにくいので、とりあえず地下鉄乗ってそこで聞いて」と言うと、なんかガッカリされるのですよね。

Copyright (C)2017関西人から見た『この人、関西人ではない』と思う人の行動.All rights reserved.