関西で育った私でも、同じ関西人に対し、少し首を傾げたくなるような光景を目撃することがたまにあります。

関西人から見た『この人、関西人ではない』と思う人の行動
関西人から見た『この人、関西人ではない』と思う人の行動

関西で育った私でも

37歳 男性
関西で育った私でも、同じ関西人に対し、少し首を傾げたくなるような光景を目撃することがたまにあります。
例えば、お好み焼き屋でのシーンです。
自分でお好み焼きを焼けない人、焼くのが下手な人を目にすると、ちょっとという気持ちが湧き上がってくるのです。

関西人だったら、家庭でお好み焼きを作る機会が何度もあったはずですし、なぜそんなに生地をひっくり返すのが下手なのか、と疑問に感じてしまいます。食べる時もお箸で食べて、コテを使わない人、またコテさばきが下手な人も、関西人から見た『この人、関西人ではない』と思う人の行動と言えるでしょう。
単に使い慣れていないからなのかは分かりませんが、関西人だったら、お好み焼きはコテで食べるのが常識。コテで食べた方が何かと都合が良いですし、風情もあります。折角鉄板を前にしているなら、やはりコテでお好み焼きを味わいたいのが関西人ではないでしょうか。
もちろん焼き方・食べ方、人それぞれですし、下手であっても全く構いませんが、関西人は他人のお好み焼きの焼き方や食べ方を、何気にチェックしているということを、特に他地方の人は覚えておいた方がいいかも知れません。

関連情報

Copyright (C)2017関西人から見た『この人、関西人ではない』と思う人の行動.All rights reserved.